メンズ

マンションの防犯対策にもなるインターホン【故障時の対応術】

良心的な費用が嬉しい

作業員

インターホンの交換は専門的な技術が必要になるので、業者に任せるのが一番確実です。工事費の相場は概ね8千円程となっており、本体費用と併せても大きな金額になることはないので、費用を心配する必要はありません。

高性能な防犯システム

インターホン

取替え後のサポートも充実

さまざまな犯罪が増えている現代では、住宅の防犯システムはより高性能のものに変化しています。なかでも、インターホンは新しい住宅やマンションには必ず設置されており、防犯以外にもさまざまな便利な機能があります。しかし、インターホンも電化製品と同じく、経年劣化による部品の故障が発生してしまいます。マンションのような集合住宅のインターホンの寿命はおよそ15年です。古くなったインターホンは通話音声に雑音が混じったり、マンションのオートロックが開錠できない、などの不具合が生じる可能性があります。また、古いインターホンの場合、最新のものに比べて防犯性能が劣っていることがあり、泥棒の被害につながる危険性があります。最新のインターホンはカラーモニター付きなので、訪問者の顔をはっきり確認することができ、不審者の侵入を防ぐことができます。録画する機能も付いているので、留守中の訪問者を後で確認することもできます。インターホンの取替えは、電源コード式のタイプは自分で取り付けることも可能ですが、チャイムからインターホンに取り換える場合などは、電気工事の資格が必要です。電気工事の知識も持たずに作業すると、ショートして壊れる危険性があるので専門の業者に依頼するようにしましょう。また、マンションなどの集合住宅の場合は、オートロックや電気錠と連動していることが多いため、専門の業者による取替えが必要です。専門の業者に依頼すると取替え後のサポートもしてくれるので、トラブルが起きた時も安心です。

確実な交換・修理作業

一軒家

インターホンは設置から10年を過ぎると故障率が高くなるため、修理するより交換するのが望ましいと言えます。インターホン工事を依頼する際には、料金体系が明確でアフターサービスのしっかりした業者を選ぶといいでしょう。技術力の確かな業者に依頼することにより、録画機能などを備えた最新機種でも楽に導入できます。

玄関につける機械類

インターホン

モニター付きインターホンの修理を行う際の相場はおおよそ二万から五万となっており、ドアホンのみの場合よりも割高です。費用がかかりますが防犯上モニターつきはとても有効なので、事前に型落ち品などの存在を調べるなどの準備をしておきましょう。